【3本指パンティストッキング】 カサハラ式 外反母趾、内反小指対策押圧サポーターで美脚を手に入れる!
【美脚下駄 S〜Mサイズ】こんなにかわいいO脚・外反母趾対策って今まであった?

コラム

子供でもサイズが合わない靴をはき続けると・・・

外反母趾をやっつけろ!のみずきです。

足の障害との研究を続けている「オーソティックスソサエティー」(東京)の調査によると、サイズが合わない靴をはき続けた結果、幼稚園児でも足の指の変形などを抱える例が多いことが明らかになったそうです。

整形外科医で理事長を務める内田俊彦(うちだ・としひこ)医師は「トラブルは予想以上に深刻。子供の靴選びにもっと気を配って」と呼びかけている。

最大の原因は長さや幅が合わないを履き続けていること。足が靴の中でずれて、大きな力がかかることで足の指などが変形しやすくなる。
子供は成長が早いため、親が大きめの靴を選びがち。内田医師は「成長が早いといっても、足は年間に1センチ程度大きくなるにすぎない。同じ靴を何年も履くことはないのだから、もっとサイズの合ったを選んで」と訴えている。

トラブルを招かないためには(1)長さや幅が合っている(2)と足の土踏まずの部分がぴったり合う(3)指がくっつきすぎない(4)柔らかすぎず、かかと周りがしっかりしている―などを満たすを選ぶことが大切だという。
               (以上オーソティックスソサエティーより引用)

子供の成長って早いから、時々確認した方が良いのかな?お母さん大変ですね。

みずきの姪っ子に今度、を買ってあげるときは慎重に選ばなければ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26205939
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。